塾ノーバス-与野上木崎校

2017年7月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

物理

こんにちは。個別指導塾ノーバス与野上木崎校の沙魚川(はせがわ)です。
今日は受験物理の勉強についてお話したいと思います。
「物理って聞くと難しそう」
「来年、物理を選択したけれど、どんな科目なのか不安」
「今物理を選択しているけれど、点数が伸びなくて困っている」
という方は、是非読んで見てください。



○物理が向いている人、向いていない人

物理は他の理科科目に比べて暗記する量が極めて少ないのが特徴です。生物を10にするならば、化学が6、物理は2といった具合です。物理で覚えなければいけないことは50個程度、この中で重要公式だけに絞ってしまうと30個程度です。ただし、覚えることが少ないということは、覚えるだけで得点できる問題はほとんど出題ありません。頭を使って考えて公式を運用しなければ、得点することができないのです。暗記は嫌いだけれども、頭を使うのは好きって方にはぴったりの科目ですし、頭を使うのは嫌いだという方には向いていない科目です。

物理と言うのは、偏差値グラフで見たときに2つの山ができる傾向があります。つまり「全然理解していない人」と「完全に理解した人」と分かれやすいということです。この原因は物理の「初学者に対しての敷居の高さ」にあります。

生物や化学・地学は「暗記」や「ルールを覚えて当てはめる」と中学までと共通する勉強の方法でも何とかなってしまいます。しかし物理はまず身のまわりの現象を数式で表すと、物理を習いたての人や習う前にはピンとこないようなことをやります。この概念理解の部分がとっつき難い。慣れるまでに時間がかかるということですね。

ただ一回慣れてしまえば、覚えることは少ないのでどんどん理解が進みます。勉強を続けていれば徐々に点数が伸びるのではなく、ある程度理解が進むと爆発的に点数が上がるといった印象があります。しばらく辛抱が必要ということです。これが偏差値を2つに分けている理由であります。

これは私も経験したことです。高校の授業を受けて闇雲に勉強をしていたときには点数がさっぱりでしたが、予備校で講師の先生の話を1時間聞くだけで視界が広がってきて、最終的には入試で1番得点できる科目になりました。



○身のまわりの現象を数式で表すこととはどういうことか?



このことがどれだけ理解できているかが、受験物理で結果を残せるかどうかの鍵になります。

ポイントは次の通りです。

@そもそもの定義をしっかりおさえる

A式を文字式の羅列ではなく、式が表している意味も併せて覚える

B @Aを意識して問題演習を繰り返す。

「とにかく公式に数値を当てはめていけばいいんでしょ?」というスタンスでは、物理は絶対に得意にはなりません。例えば、物理で最も重要な公式である運動方程式ma=F も、これだけ覚えたって1点もとれません。

「質量mの物体に作用している力Fが原因で、加速度aが生じた」

「質量mの物体に加速度aが生じた原因は、力F」

と目の前で生じる現象の因果関係を公式に当てはめていくという姿勢が大事になります。ただ闇雲に問題を解いていても、爆発的に点数は伸びませんし、それを繰り返しても点数が上がる保証は全くありません。大事なのは根本的な理解であり、物理に臨む姿勢なのです。


もっと詳しいことが知りたい、物理の体験授業を受けてみたいなどありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ


TEL 048-835-3313

沙魚川(はせがわ)

まで

塾からのお知らせ [2017-07-29]

物理

こんにちは。個別指導塾ノーバス与野上木崎校の沙魚川(はせがわ)です。
今日は受験物理の勉強についてお話したいと思います。
「物理って聞くと難しそう」
「来年、物理を選択したけれど、どんな科目なのか不安」
「今物理を選択しているけれど、点数が伸びなくて困っている」
という方は、是非読んで見てください。



○物理が向いている人、向いていない人

物理は他の理科科目に比べて暗記する量が極めて少ないのが特徴です。生物を10にするならば、化学が6、物理は2といった具合です。物理で覚えなければいけないことは50個程度、この中で重要公式だけに絞ってしまうと30個程度です。ただし、覚えることが少ないということは、覚えるだけで得点できる問題はほとんど出題ありません。頭を使って考えて公式を運用しなければ、得点することができないのです。暗記は嫌いだけれども、頭を使うのは好きって方にはぴったりの科目ですし、頭を使うのは嫌いだという方には向いていない科目です。

物理と言うのは、偏差値グラフで見たときに2つの山ができる傾向があります。つまり「全然理解していない人」と「完全に理解した人」と分かれやすいということです。この原因は物理の「初学者に対しての敷居の高さ」にあります。

生物や化学・地学は「暗記」や「ルールを覚えて当てはめる」と中学までと共通する勉強の方法でも何とかなってしまいます。しかし物理はまず身のまわりの現象を数式で表すと、物理を習いたての人や習う前にはピンとこないようなことをやります。この概念理解の部分がとっつき難い。慣れるまでに時間がかかるということですね。

ただ一回慣れてしまえば、覚えることは少ないのでどんどん理解が進みます。勉強を続けていれば徐々に点数が伸びるのではなく、ある程度理解が進むと爆発的に点数が上がるといった印象があります。しばらく辛抱が必要ということです。これが偏差値を2つに分けている理由であります。

これは私も経験したことです。高校の授業を受けて闇雲に勉強をしていたときには点数がさっぱりでしたが、予備校で講師の先生の話を1時間聞くだけで視界が広がってきて、最終的には入試で1番得点できる科目になりました。



○身のまわりの現象を数式で表すこととはどういうことか?



このことがどれだけ理解できているかが、受験物理で結果を残せるかどうかの鍵になります。

ポイントは次の通りです。

@そもそもの定義をしっかりおさえる

A式を文字式の羅列ではなく、式が表している意味も併せて覚える

B @Aを意識して問題演習を繰り返す。

「とにかく公式に数値を当てはめていけばいいんでしょ?」というスタンスでは、物理は絶対に得意にはなりません。例えば、物理で最も重要な公式である運動方程式ma=F も、これだけ覚えたって1点もとれません。

「質量mの物体に作用している力Fが原因で、加速度aが生じた」

「質量mの物体に加速度aが生じた原因は、力F」

と目の前で生じる現象の因果関係を公式に当てはめていくという姿勢が大事になります。ただ闇雲に問題を解いていても、爆発的に点数は伸びませんし、それを繰り返しても点数が上がる保証は全くありません。大事なのは根本的な理解であり、物理に臨む姿勢なのです。


もっと詳しいことが知りたい、物理の体験授業を受けてみたいなどありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ


TEL 048-835-3313

沙魚川(はせがわ)

まで

塾からのお知らせ [2017-07-29]

問題集の上手な使い方

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。
先日「問題集を使って勉強をしているけれど、なかなか点数があがりません」というご相談を受けました。
詳しく話を伺うと、その生徒は、問題集を終える度に新しい問題集を購入するということを繰り返していたそうです。
そこで私は「できなかった問題の解説をよく読んで、解き直しをする作業をしていますか?」と訊きました。
すると「あまりやっていない」という返答でした。

これはよくやりがちな誤った勉強のやり方です

勉強とは「わからなかった問題」「できなかった問題」を自力で解けるようにすることです。「できる問題」だけを何度もやっても(正答率を高めることはできますが)、大幅に点数を伸ばすことはできません。

繰り返しになりますが、できなかった問題を自力で解けるようにするまでが勉強です。


以上を踏まえて、効率的な問題集の使い方を学びましょう。

@問題集の問題を解くときに、問題の横に必ず日付を書く(復習のタイミングの目安の参考になります)。

A問題を解いた後に

◎(時間をかけずに解いて正解できた)
○(正解できた)
△(間違ったけれども考え方はあっていた。ケアレスミス、惜しいミス)
×(間違えた。解説を読んで理解できた)
××(解説を読んでも理解できなかった)

B××の問題は学校や塾の先生に質問して、まず理解できるようにする。◎と○以外の問題は1週間以内(ただし2〜3日はあけること)に解きなおして、自力で解けるようになっているか確認すること。

C2回目も正解できなかったときはもう一度解説を読んでさらにまた解き直しをする機会をつくる。自力で解けるようになるまでこれを繰り返す。

以上のことをやるのは大変です。
でもとても効果のある勉強のやり方です(良薬は口に苦し)


塾ではBCの段階をスムーズに終えるためのアシストもできますから安心してくださいね。

 [2017-07-22]

テスト前は出来ていたのに……〜テスト中にミスが増えてしまう本当の原因〜

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。

テスト結果が今週返って来た子も多いのではないでしょうか。

納得できる点数(順位)はとれていましたか?

努力した分の成果が出た子もいる一方で結果が伴わなかった子もいると思います。

ほとんど勉強しないままテストに臨んで悪い結果になってしまったのは当たり前のことです。中学校のテストはそんなに甘くありません。

しかし「けっこう勉強したんだけどなぁ」「テスト前の勉強では解けていたのに……」という子も多いのではないでしょうか?

テスト前は解けていたのにテスト本番では出来なかった。一見不思議なことに思えますが、実はよくあることなのです。

「出来た」とはどれくらいの出来のことを指すのでしょう? 出来るという感覚は、人によって様々ですが、テストでちゃんと結果の出せる「出来た」は以下の状態を指します。


計算の手順やルールを頭で考えるよりも前に手が動いている。


もちろん「計算のルール」をしっかり覚えたり「なぜそうなるのか」という理屈を理解したりすることは大事ですし、これらの過程を疎かにしては定着しません。しかしテストは50分という限られた時間の中で問題を解かなければいけません。短い時間の中では一つ一つ正しい計算の手順を確認したり、典型的な一行問題を解くときに「なぜこうなるか?」と考えたりしているような余裕はありません。問題を見た瞬間に「あのやり方でやればいい」と判断して間髪入れずに手を動かさなければいけません。テストで安定して80点以上をとっている子はこれができています

ですから授業の中で「理解できた」「解くことができた」だけでは安心しないでください。誤解しないでほしいのですが「理解できた」「解くことができた」はテストでいい点数を取るために重要な最初のステップです。しかしこれだけは完成しません。せっかく理解してできるようになったのだから「反復」という次のプロセスをしっかりやって欲しいと思います。

これは何も数学の計算に限ったことではありません。「理解」→「反復」は全教科全単元に共通する良い点数を取るために必要なプロセスです


ノーバスでは授業の中で「理解」の部分をしっかりと行います。

そのあと宿題や自習プリント等で反復を行ってもらっています

また受講以外の教科の質問をしてくる生徒もたくさんいますが、質問をして解決した後は空かさず自習プリントの中から該当する単元のプリントを解いてください。

「理解」→「反復」という勉強のサイクルが習慣化してくると全教科10〜20点は底上げできます

 [2017-07-15]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

重要なお知らせ

【大原中限定】中間テスト対策授業のお知らせ【参加無料】

お知らせ画像

10月13日に大原中学校では2学期テストが行われます。「まだ何週間も先のことじゃないか」と油断してはいけません。9月は学校行事や10月上旬の運動部の大会準備のために、勉強がおろそかになりがちな月です。計画的に勉強を進めましょう!個別指導塾ノーバス与野上木崎校では、以下の日程でテスト対策授業を無料で実施します。「受けるか...

[2017-09-23]

最近のお知らせ

台風の接近通過に伴う10月23日の授業について

お知らせ画像

台風21号の接近・通過の影響で10月23日月曜日は悪天候となる見込みですが、ノーバス与野上木崎校は通常通り授業を行う予定です。また自習室も通常通り開放しています。予報では、台風は15時には埼玉県を通過していますが、予報が外れて塾に来ることが困難な場合は、15時以降のご連絡であっても、授業を別の日にお御振替えします。また...

[2017-10-21]

テスト当日の過ごし方

お知らせ画像

テストの当日、皆さんはどのように過ごしていますか? 最後のチェックを必死でする人もいれば、悪あがきを諦めてジタバタしない人もいます。テスト前の教室を見渡すと本当に色々なタイプの人がいますが、結論から言えばテスト当日の過ごし方や意識の持ち方でテストの点数を底上げすることができます(もちろんテスト前日までにテスト勉強をやっ...

[2017-10-12]

テスト対策授業

お知らせ画像

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。3連休中ですが、ノーバスでは午前10時から学年別にテスト対策の少人数授業を行いました。授業後もそのまま残って自習をしていく生徒がたくさんいました。ノーバスでは自習でもわからないところは先生に質問をしることができます。また先生に声をかけなくとも苦戦している様子がうかがえれば、...

[2017-10-08]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

沙魚川(はせがわ) 徹塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野上木崎校

塾長 沙魚川(はせがわ) 徹

基本情報

330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-3-16 ナッツビル2F

048-835-3313

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

<< >>

トピックス

  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版与野上木崎校

QRコード

与野上木崎校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業