塾ノーバス-北浦和校

2018年2月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

今週は公立高校入試!

いよい公立高校入試まであと5日です!


受験生にとっては、試験が近づくにつれて緊張感が高まっていくと思います。あと5日しかないと、焦る気持ちがでますが、やるべきことに集中しましょう。

英単語や漢字などの語句の暗記・過去問題・苦手の克服など、次々とやるべきことが出てきます。しかし、これをやろうと決めたら、ほかのことは考えないようにしましょう。


残り5日でも、やれることはたくさんあります。本番までやりぬきましょう。


 [2018-02-26]

ケアレスミスと見直し

埼玉県公立入試まで残すところあと一週間と少しですね。受験生には当日まで諦めずに最大限実力を伸ばそうと努力すると共に、今まで培ってきた力を本番で最大限活かすための準備も進めてもらいたいものです。受験する各科目そのものの確認はもちろんのこと、健康面・メンタル面のケアも怠らないようにしましょう。



ところで今日は、当日実力を発揮できるか否かに大きく関わってくる「ケアレスミスと見直し」についてお話しします。




北浦和校には学年問わずケアレスミスが試験でネックになってしまう生徒が多く、先生達も口酸っぱく注意をしていると思います。ケアレスミスを入試当日でしてしまえば相当悔しい思いをすることになってしまうので、何としてでも防ぐ必要があります。




皆さんの中にも、自分がケアレスミスを多くしてしまうことを十分自覚していて、それを改善するために解答の見直しをすることを徹底している子もいるかと思います。しかし、それでもケアレスミスをしてしまう子が多くいます。私も授業時に問題を解く度にわざわざ見直しの時間を与えていますが、ケアレスミスの数は減ってもそれが0にはなりません。




ここで私が思うこういった人達に共通していることは、見直しに頼り過ぎているということです。どういうことかというと、見直す前の段階でミスが多すぎるという状況になってしまっているのです。よって、見直しをする前の一度目の解答の時点での正答率を上げる必要があるといえます。テスト中も、見直しの時間を作り出すために無理に急いで解き、ミスを連発してしまっては本末転倒です。それならば、見直しをしなくても一問一問入念に解いていったほうがよっぽど良い結果に繋がると思います。




実際私自身昔から解答スピードが遅く、見直しができないどころか問題を解き終わらないといったことも多々ありましたが、正答率には自信があり、高校入試でも大学入試でもそれで結果を残してきました。




もちろん見直しをしないよりはしたほうが絶対良いとは思いますが、一度自分の見直しの精度を疑ってみてください。見直しというフィルターをかけてもその目が粗ければ意味がありません。見直しの精度を上げればそれは解決できます。




とはいえ、そう簡単なことではありません。一度間違えたものは、もう一度考えても先入観が邪魔をして中々ミスに気付けないものです。




それならば、やはり見直しをする前の段階で正確さを追求して解答していくことが一番でしょう。後で見直しはできないと自分に言い聞かせ、ワンチャンスで正解しなければならないと思い込めば、自然と正答率も上がると思います。その上で見直しをして初めて効果が出るのではないでしょうか。




とにかくケアレスミスは「してから直す」のではなく「する前に防ぐ」ということが言いたいのです。そういう意識で試験に臨んでみてはいかがでしょうか?



 [2018-02-19]

中学校入学前の勉強

4月から中学校になるお子さんは中学生になるのを楽しみにしていると思います。
部活や生活面はもちろん、学習面でも充実した中学校生活をおくれるよう、今から準備しておきましょう。
学習面では小学校と中学校の授業で大きく変わるところがいくつかあります。

例えば、算数です。中学校になると科目の名前が数学となりますが、内容的には小学校で習ったことの発展もありますが、一番の変化は-(マイナス)です。気温など、日常生活で触れているものですが、計算は中学校に入って一番初めに習うものです。数学が苦手なお子さんの場合、正負の足し算と引き算でつまずくケースが多くあります。学校の授業が理解しやすくなるので、入学前に少し予習しておきましょう。

次に、英語です。小学生のうちから英会話スクールなどで習っていたお子さんは全く心配ありませんが、ほぼほ初めてというお子さんは、入学前にアルファベットをスラスラ書けるくらいの準備はしておきましょう。大文字は知っていても、小文字は意外とかけないケースが多いので、毎日少しずつでもたくさん書いてしまいましょう。

 [2018-02-12]

中学校に入学する前に

4月から中学校になるお子さんは中学生になるのを楽しみにしていると思います。
部活や生活面はもちろん、学習面でも充実した中学校生活をおくれるよう、今から準備しておきましょう。
学習面では小学校と中学校の授業で大きく変わるところがいくつかあります。

例えば、算数です。中学校になると科目の名前が数学となりますが、内容的には小学校で習ったことの発展もありますが、一番の変化は-(マイナス)です。気温など、日常生活で触れているものですが、計算は中学校に入って一番初めに習うものです。数学が苦手なお子さんの場合、正負の足し算と引き算でつまずくケースが多くあります。学校の授業が理解しやすくなるので、入学前に少し予習しておきましょう。

次に、英語です。小学生のうちから英会話スクールなどで習っていたお子さんは全く心配ありませんが、ほぼほ初めてというお子さんは、入学前にアルファベットをスラスラ書けるくらいの準備はしておきましょう。大文字は知っていても、小文字は意外とかけないケースが多いので、毎日少しずつでもたくさん書いてしまいましょう。

 [2018-02-05]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

重要なお知らせ

常盤中・本太中期末試験対策のお知らせ

お知らせ画像

【期末試験対策】7月1日(土)  13:00〜15:30課題になっている学校のワークの確認と、苦手なポイントを重点的に個別に指導します。その後、過去問などから頻出問題の演習と解説を行い、テスト本番に向けた実践的な内容を扱います。対策会が終わった後も22時まで自習室を開放しておりますので、残っている課題を進めたり、質問が...

[2017-06-25]

最近のお知らせ

目標を立てる

お知らせ画像

新学期が始まりました。みなさん新しい環境にはもう慣れましたか。新たな出会いを大切に、目標を持って生活しましょう。さて、目標と書きましたが、勉強においても目標を立てることはとても大事なことです。目標を立てるとそれに向けて自然と勉強にやる気が出てきますし、日々の生活の質が変わってきます。ひとつ目標を達成すると自分に自信がつ...

[2018-04-16]

北辰テストの申し込み完了!

お知らせ画像

4月29日(日)に第1回北辰テストがあります。北浦和校では北辰テスト対策も行っています。対策プリントの演習や解説、苦手分野の克服などに自習室を活用しましょう。得意不得意科目は人それぞれ違います。特に苦手科目は何をどこから勉強すればいいのかわからなくて困っている人がたくさんいると思います。そして何より、苦手科目はつい後回...

[2018-04-08]

新学年が始まりました!!

お知らせ画像

こんにちは。今日から新しい学年のスタートですね。とはいっても、今日から学校が始まったという人はいないと思いますので、まだ実感がわかないかもしれませんが。 さて、みなさんにとって前学年はどんな1年間でしたか?毎回の定期テストや実力テスト、それぞれが迎えた受験、または部活動の大会やコンクール、遊びにおいて満足は得られ...

[2018-04-02]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

下ア 良馬塾長画像
個別指導塾ノーバス
北浦和校

塾長 下ア 良馬

基本情報

330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-9 弓削田ビル3F

048-832-3321

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

<< >>

トピックス

  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版北浦和校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業