塾ノーバス-与野上木崎校

新中学校2年生に4月のうちから取り組んでほしいこと

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。


新学期が始まりました。


一つ学年が上がり、新2年生の皆さんは後輩を迎え入れます。


先輩の立場になり、部活や委員会などで責任のある役割を担う機会も増えるでしょう。


中学生になって丸1年経って、生活にも大分慣れてきたとは思いますが、先輩という立場になって戸惑うことも多くなると思います。


学校生活の慌ただしさに感けてしまいがちではありますが、5月の半ばには1学期の中間テストが控えています。


テストまではまだ50日ありますが、途中にGWを挟むので中々テスト勉強モードに入れない難しさも1学期中間テストにはあります。


しかし、1年の最初のテストになりますので、良い結果を残して弾みをつけたいところです。





〇生活のリズムを作る



1日の生活のリズムを作りましょう。例えば部活から帰って来て、7時の夕食までは自由に過ごす。ご飯を食べたら塾へ行って7時半から10時まで勉強する。帰ってきたらお風呂に入って明日の準備を整えて12時までに寝る、という具合に、「勉強時間帯」と「自由時間帯」を決めるようにしましょう。


「時間のある時に気が向いたら勉強しよう」というような態度だと、テスト直前になって慌てない限り勉強をすることはないでしょう。時間があって暇だからゲームをする、スマホをいじる、となってしまいがちです。ゲームやスマホを絶対禁止とする必要はありませんが、「自由時間帯」にリフレッシュのために使って下さい。


 


〇一つ一つの授業を大事に



当り前のことですが、学校の授業はしっかり聞いてノートを取り、出された課題にはしっかり取り組みましょう。


1回50分の学校の授業が全く頭に入っていないとしたら、それを取り返すには2倍の時間と労力がかかります。もちろん、理解しきれないことも授業で扱うこともありますが、それでも先生の話に耳を傾けてノートをとり、「理解しようと努める」姿勢が大事になります。


 


〇自主学習は数学英語中心に



「1日当たりの家庭学習は学年+1時間」と昔も今も学校では良く言われていますが、部活がある中でこれを毎日やるのは無理ですよね笑


もちろん、これが出来るに越したことはないのですが、平均的な中学生の生活を考えると難しいと思います。


そこで私は一週間の7日間のうちに「学年+1時間」の数学と英語の勉強時間を確保しよう、と提言します(塾の授業は除きます)。


これなら2年生の場合は、数学3時間英語3時間の合計6時間を一週間で行えばよいので、実現可能になってきます。


具体的には、学校または塾の授業で進んだところまで学校のワークを進めてください。それが終わったら、塾の自習ボックスにて配布しているプリントをやってください。間違った問題は、3日以上日を空けてから解きなおすようにしましょう。何度解きなおしても正解できなかったり、解説を読んでも理解が難しかったりする場合は必ず質問に来てください。


英語も数学と同様ですが、英語を得意科目にしたい子は、それに加えてNHKラジオ「基礎英語」を聴くことをお勧めします。私も中学校の時に英語の先生から勧められて、朝早く、うとうとした意識の中で聴いていた思い出があるのですが、今は便利な世の中になりまして、インターネットで正規の放送時間以外でも聴けるようになりました。



〇土日は理社国の勉強を



理科、社会、国語の3教科については、テスト範囲が発表されてから取り組む生徒が大半だと思いますが、80点以上点数や普段とっている点数より+15点の点数を目指すのであれば、余裕を勉強しましょう。


そうは言っても、何も数学英語のように週に何時間も勉強しなさいとは言いません。


学校がお休みの土日を使って、その週に学校の授業が進んだところまでワークを進めればよいだけです。


ワークを実際に解いてみると、学校の授業がどれだけ理解できているかの点検にもなります。


よくテスト一週間前になって理科のワークに手をつけて、手をつけたのはよいもののほとんど解き方を忘れていて勉強計画が一気に崩れた、という話はよく聞く話です。


学校の授業が理解できていなかったのが、そうなってしまう原因なのですが、ワークに早い段階で取り組めば「わかっていない」ということに気付いて直ぐに策を打てますよね。


ただ覚えるだけの用語の確認も普段からコツコツとやっておくことで、テスト一週間前には記述問題や応用問題の対策に時間を割くことができます。


一週間では理社はそれほど多く進まないので、週末にやらなければいけないワークの量は2教科合わせて5〜6ページです。1時間半〜2時間あればできるでしょう。国語に関しては毎週やらずとも2週間に一度週末に取り組んで貰えれば大丈夫です。学校で読解のワークが配布されない場合は、塾の自習ボックスに入っているプリントをやりましょう。



 



 

 [2018-04-10]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

本物個別の夏期講習

顧客満足度3冠の理由

重要なお知らせ

7月13日(金)第1回漢字検定実施!

7月13日(金)第1回漢字検定実施!

7月13日。漢字検定をノーバス与野上木崎校で実施。外部生も参加して、漢字に向き合う1時間となりました。漢検は合格を目指して学習するうちに、全ての教科の基礎となる「読む力・書く力・意味を理解する力」が身につきます。単に点数だけではない、実社会で必要とされるチカラだからこそ普段から意識しておきたいですね。さてさて8月21日...

[2018-07-14]

現在実施中のイベント・キャンペーン情報

7月学習応援イベント
実施期間2018年06月30日 〜 2018年07月28日
対象学年小1小2小3小4小5小6中1中2中3高1高2高3
夏休みにした方がよい8つのこと
実施期間2018年07月21日 〜 2018年07月31日
対象学年小1小2小3小4小5小6中1中2中3高1高2高3既卒

最近のお知らせ

夏休みにした方がよい8つのこと

夏休みにした方がよい8つのこと

いよいよ夏休みとなりました。学校がお休みになり、自由な時間が増えてワクワクする時期ですね。さて、部活や習い事に忙しい子、また一日中何もすることなくただ、ぼーとする子、この時期は様様です。無駄に時間を浪費するか、充実した毎日を描いていくかは・・・結局「計画を立てる・決める」チカラが試されているんですね。もし決められないな...

[2018-07-21]

塾内テストにて

塾内テストにて

本日は、七夕の日。塾内では、学力テストを実施しました。学校のテストではもう忘れてるところ、学校のテストでは出ない初見の問題、時間制限の中で解く感覚、どれも経験しないとできないことです。受験生なら嫌でもしなければならないことですが、受験生以外であっても、夏休みの前段階として、腕試しでチャレンジしておきましょう。それが1年...

[2018-07-07]

7月学習応援イベント

7月学習応援イベント

いよいよ7月ですね。ノーバス与野上木崎校では、なんと学習応援イベントを実施致します。宿題かたづけDAY(無料イベント)日時 7/28(土)15:30〜20:30兄弟姉妹や学校のお友達を誘って一緒に夏の宿題を与野上木崎校で済ませましょう。もちろん通ってないお子様もウエルカム!!休憩時間に〇〇〇をプレゼント!楽しい夏休み、...

[2018-06-30]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

杉原崇浩(右)  塾長代理: 吉田晃士  (左)    塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野上木崎校

塾長 杉原崇浩(右)  塾長代理: 吉田晃士  (左)    

基本情報

330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-3-16ナッツビル2F

048-835-3313

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

<< >>

トピックス

  • 1対1の夏期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版与野上木崎校

QRコード

与野上木崎校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業