塾ノーバス-与野上木崎校

お知らせ【塾からのお知らせ】

RSS1.0RSS-更新情報

物理

こんにちは。個別指導塾ノーバス与野上木崎校の沙魚川(はせがわ)です。
今日は受験物理の勉強についてお話したいと思います。
「物理って聞くと難しそう」
「来年、物理を選択したけれど、どんな科目なのか不安」
「今物理を選択しているけれど、点数が伸びなくて困っている」
という方は、是非読んで見てください。



○物理が向いている人、向いていない人

物理は他の理科科目に比べて暗記する量が極めて少ないのが特徴です。生物を10にするならば、化学が6、物理は2といった具合です。物理で覚えなければいけないことは50個程度、この中で重要公式だけに絞ってしまうと30個程度です。ただし、覚えることが少ないということは、覚えるだけで得点できる問題はほとんど出題ありません。頭を使って考えて公式を運用しなければ、得点することができないのです。暗記は嫌いだけれども、頭を使うのは好きって方にはぴったりの科目ですし、頭を使うのは嫌いだという方には向いていない科目です。

物理と言うのは、偏差値グラフで見たときに2つの山ができる傾向があります。つまり「全然理解していない人」と「完全に理解した人」と分かれやすいということです。この原因は物理の「初学者に対しての敷居の高さ」にあります。

生物や化学・地学は「暗記」や「ルールを覚えて当てはめる」と中学までと共通する勉強の方法でも何とかなってしまいます。しかし物理はまず身のまわりの現象を数式で表すと、物理を習いたての人や習う前にはピンとこないようなことをやります。この概念理解の部分がとっつき難い。慣れるまでに時間がかかるということですね。

ただ一回慣れてしまえば、覚えることは少ないのでどんどん理解が進みます。勉強を続けていれば徐々に点数が伸びるのではなく、ある程度理解が進むと爆発的に点数が上がるといった印象があります。しばらく辛抱が必要ということです。これが偏差値を2つに分けている理由であります。

これは私も経験したことです。高校の授業を受けて闇雲に勉強をしていたときには点数がさっぱりでしたが、予備校で講師の先生の話を1時間聞くだけで視界が広がってきて、最終的には入試で1番得点できる科目になりました。



○身のまわりの現象を数式で表すこととはどういうことか?



このことがどれだけ理解できているかが、受験物理で結果を残せるかどうかの鍵になります。

ポイントは次の通りです。

@そもそもの定義をしっかりおさえる

A式を文字式の羅列ではなく、式が表している意味も併せて覚える

B @Aを意識して問題演習を繰り返す。

「とにかく公式に数値を当てはめていけばいいんでしょ?」というスタンスでは、物理は絶対に得意にはなりません。例えば、物理で最も重要な公式である運動方程式ma=F も、これだけ覚えたって1点もとれません。

「質量mの物体に作用している力Fが原因で、加速度aが生じた」

「質量mの物体に加速度aが生じた原因は、力F」

と目の前で生じる現象の因果関係を公式に当てはめていくという姿勢が大事になります。ただ闇雲に問題を解いていても、爆発的に点数は伸びませんし、それを繰り返しても点数が上がる保証は全くありません。大事なのは根本的な理解であり、物理に臨む姿勢なのです。


もっと詳しいことが知りたい、物理の体験授業を受けてみたいなどありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ


TEL 048-835-3313

沙魚川(はせがわ)

まで

塾からのお知らせ [2017-07-29]

物理

こんにちは。個別指導塾ノーバス与野上木崎校の沙魚川(はせがわ)です。
今日は受験物理の勉強についてお話したいと思います。
「物理って聞くと難しそう」
「来年、物理を選択したけれど、どんな科目なのか不安」
「今物理を選択しているけれど、点数が伸びなくて困っている」
という方は、是非読んで見てください。



○物理が向いている人、向いていない人

物理は他の理科科目に比べて暗記する量が極めて少ないのが特徴です。生物を10にするならば、化学が6、物理は2といった具合です。物理で覚えなければいけないことは50個程度、この中で重要公式だけに絞ってしまうと30個程度です。ただし、覚えることが少ないということは、覚えるだけで得点できる問題はほとんど出題ありません。頭を使って考えて公式を運用しなければ、得点することができないのです。暗記は嫌いだけれども、頭を使うのは好きって方にはぴったりの科目ですし、頭を使うのは嫌いだという方には向いていない科目です。

物理と言うのは、偏差値グラフで見たときに2つの山ができる傾向があります。つまり「全然理解していない人」と「完全に理解した人」と分かれやすいということです。この原因は物理の「初学者に対しての敷居の高さ」にあります。

生物や化学・地学は「暗記」や「ルールを覚えて当てはめる」と中学までと共通する勉強の方法でも何とかなってしまいます。しかし物理はまず身のまわりの現象を数式で表すと、物理を習いたての人や習う前にはピンとこないようなことをやります。この概念理解の部分がとっつき難い。慣れるまでに時間がかかるということですね。

ただ一回慣れてしまえば、覚えることは少ないのでどんどん理解が進みます。勉強を続けていれば徐々に点数が伸びるのではなく、ある程度理解が進むと爆発的に点数が上がるといった印象があります。しばらく辛抱が必要ということです。これが偏差値を2つに分けている理由であります。

これは私も経験したことです。高校の授業を受けて闇雲に勉強をしていたときには点数がさっぱりでしたが、予備校で講師の先生の話を1時間聞くだけで視界が広がってきて、最終的には入試で1番得点できる科目になりました。



○身のまわりの現象を数式で表すこととはどういうことか?



このことがどれだけ理解できているかが、受験物理で結果を残せるかどうかの鍵になります。

ポイントは次の通りです。

@そもそもの定義をしっかりおさえる

A式を文字式の羅列ではなく、式が表している意味も併せて覚える

B @Aを意識して問題演習を繰り返す。

「とにかく公式に数値を当てはめていけばいいんでしょ?」というスタンスでは、物理は絶対に得意にはなりません。例えば、物理で最も重要な公式である運動方程式ma=F も、これだけ覚えたって1点もとれません。

「質量mの物体に作用している力Fが原因で、加速度aが生じた」

「質量mの物体に加速度aが生じた原因は、力F」

と目の前で生じる現象の因果関係を公式に当てはめていくという姿勢が大事になります。ただ闇雲に問題を解いていても、爆発的に点数は伸びませんし、それを繰り返しても点数が上がる保証は全くありません。大事なのは根本的な理解であり、物理に臨む姿勢なのです。


もっと詳しいことが知りたい、物理の体験授業を受けてみたいなどありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ


TEL 048-835-3313

沙魚川(はせがわ)

まで

塾からのお知らせ [2017-07-29]

大原中テスト対策〜社会編〜

こんにちは。
ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。

今日は大原中学校の社会の定期テストの勉強で絶対やっておきたいポイントをまとめたいと思います。


○1年生


地理の勉強は必ず地図帳を用意して行って下さい。教科書の太字を覚えるだけではなく、地図帳を見て必ず位置を確認してくださいね

そして今度のテストで点数差がつくのは気候区分です。熱帯雨林気候、ステップ気候、地中海性気候などこれらの用語だけ覚えても点数にはなりません。@気候の特徴 A雨温図の特徴 B代表的な国や地域 この3点をセットにして覚えていくことがコツです。歴史に関しては範囲が少し狭いため、突っ込んだ内容を聞かれる可能性もあります。ワークの記述問題はそのまま出題されることも多いので解答を覚えてしまうようにしましょう。

○2年生

中間テストに引き続き歴史からの出題です。天下統一の単元がメインの出題となります。事件やそれが起こった年号を覚えていくのはもちろん重要ですが、これだけでは歴史の点数は伸びません。
今回のテストの場合、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人の戦国武将が行った政策をしっかり押さえましょう。そしてそれぞれの政策の狙い(政策を行った理由)は記述問題で問われやすいので、これがわかっていると周りと差がつけられます。
江戸幕府が行った政策に関しても同様です。なぜおこなったのか? 行ってどうなったのか? 用語だけを覚えようとするのではなく「なぜ? なんのために? どうなったのか?」ということをセットにして覚えることで実戦で使える知識になっていきます


○3年生

第一次世界大戦、第二次世界大戦が丸々テスト範囲となっております。意識して欲しいのは日本と各国の関係の変化です。現代史まで範囲が及んでいるので覚える事項は多くなります。
戦争ばかりに意識が行ってしまいがちですが、戦争の前には必ず外交があります。外交とは国と国との間で行われる互いの国の利益調整です。まずは政治家同士の話し合いでそれを行おうと努めます。そしてそれでうまくいかなった時に国と国は戦争をします。決して「あの国が嫌いだから」という理由で行うわけではありません。ですから開戦が起こるまでのプロセスが重要なのです。そしてテストに出題されるのは、プロセスとプロセスの因果関係であったり、プロセスの順番です。教科書の太字だけを覚えても点数の底上げはできません。もし君が社会の点数に伸び悩んでいるなら、プロセスを意識した勉強を行って下さい。

社会はどの学年も範囲全てから満遍なく出題されますですからヤマを張ったりできませんし、ここだけ勉強すれば○○点とれるという科目ではありません。そして範囲も広いです。重要なのはノートをまとめたり知識を整理したりするときの意識の仕方です。意識を変えるだけで得点力は大きく変わってきます。
ノーバスでは得点力を強化を目的とした意識を変えて貰うための対策プリントを用意しています。計画的に勉強を進めていけば範囲の広い社会でも心配することはありません。しっかりプリントをやりきってテストに臨んで欲しいと思います。


塾からのお知らせ [2017-06-24]

大原中学校の定期テスト対策〜英語編〜

こんにちは。
ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。

今日は大原中学校の英語の定期テストの勉強で絶対やっておきたいポイントをまとめたいと思います。

○1年生

1年生の中間テストはアルファベットや単語が中心でしたが、期末では文法の知識の理解度が問われます。
穴埋め問題や並び替え問題はもちろんよく出てくるのですが、自分の自己紹介を英語でしなさい(ある人物の自己紹介を英語で書きなさい)という英作文の問題が大原中学校ではよく出ています。


I am Toru Hasegawa.
I am thirty years old.
I like Eiglish.
などと解答します。
英作文というと難しそうですが、自己紹介で使う英文は限られているので、形を覚えてしまえば確実に点数が取れます。

また1年生のうちは、アルファベットの書き方、ピリオド、クエッション・マーク、コンマなど細かな点に先生も目を光らせ、書き方が雑だったり抜けがあったりすると容赦なく減点をします。気を付けて回答しましょう。



○2年生

今の2年生の英語の問題は、他の学年と違って英単語を暗記さえしていれば得点できる問題の出題が少ないことです。筆記問題は、文法問題、作文問題、長文問題を中心に出題され、本質が理解できてないと高得点が難しい傾向にあります。とは言え文法問題は基本的な内容です。また作文問題も学校のワークから同様の問題も出題されています。
この2つに関してはワークを反復することで十分に対策できます。
長文に関しては、教科書に準拠した内容も出題されますのでテスト範囲の英文を何度も何度も音読し、覚えてしまうくらいにしましょう。

○3年生
3年生は中間試験の中で、1、2年生の文法の総復習問題が出ました。期末でも出題される可能性が極めて高いです。
広い範囲の中から出題されますが、基本的な問題ばかりなので確実に点数が欲しい問題です。
そして昨年に引き続き、英語の歌詞の暗唱問題、クロスワード式の単語問題が出題されています。暗記さえしっかりできれば完答できる問題です。取りこぼしの内容にしたいですね。


また全学年に共通して、授業中に配布される問題プリントからの出題があります。
主に長文問題(中1は4〜5行の英文)が抜粋され、設問を少し変えて出題しています。
長文問題なので難しそうに見えますが、予め英文の日本語訳が頭に入っていれば解ける問題の数は多くなってきます
また英文を音読することで、穴埋め問題や並び替え問題にも対応できるようになります。


ノーバスではこれらを踏まえたテスト対策を行っています。
塾生以外も自習室を利用して対策ができますので、点数の伸び悩んでいる子や何から手をつけていいかわからない子はどんどん利用してくださいね。

塾からのお知らせ [2017-06-13]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

塾長紹介

沙魚川(はせがわ) 徹塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野上木崎校

塾長 沙魚川(はせがわ) 徹

基本情報

330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-3-16 ナッツビル2F

048-835-3313

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

<< >>

トピックス

  • 本物個別の夏期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?
  • ノーバスの移行措置対策!

携帯版与野上木崎校

QRコード

与野上木崎校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業