塾ノーバス-与野上木崎校

お知らせ【入試・勉強の役立ち情報】

RSS1.0RSS-更新情報

【中学校2年生】1学期中間テストに向けて

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。
新学期が始まってから2週間が経ちましたが新しい生活のリズムには慣れてきましたか?
さて、学校の授業自体も本格始動したばかりの教科もあるかもしれませんが、1学期の中間テストが1か月後に控えています。どの教科も重要で、手を抜いていいものは何一つないのですが、2年生の1学期中間テストで良い総合点と順位を取るために、特に重点的に勉強したい教科があります。


〇数学と理科が鍵

今回はこれら2教科が鍵になります。両教科とも差がつきやすく、しっかりと準備ができれば90点以上を狙うことができますが、準備不足だと60点をとるのがやっとになってしまいます。

〇数学は第1章の最後「文字式の証明」で大きく差がつく


例年、数学のテスト範囲は、1年生の最後に学習した「資料の整理」と2年生の教科書第1章の「式の計算」になります。「資料の整理」は知識さえ覚えてしまえば解ける問題も多く、応用問題も出題されるものが決まっているので、学校や塾のワークを一通り演習していればこの単元については問題はないでしょう。「式の計算」も計算問題中心の出題になります。計算練習の量が大事になります。ケアレスミスが命取りになってきます。符号ミスや分数計算のミスを減らすためにとにかく練習量を積んでください。以上の範囲で70〜75点は出題されます(数学が大の苦手でも演習の積み重ねで70点は狙えるので頑張ってください)。85点、いや、90点以上を狙う生徒は基礎問題・典型問題・計算問題はノーミスを目指しましょう。そのうえで「文字式の証明」までしっかりできるようになりましょう。「証明」という言葉は中学校2年生には馴染みはないかもしれませんが、お父さん、お母さんにに「数学の証明って難しいの?」ときいてみてください。「難しいよ」と返ってくると思います笑でも、恐れる必要はありません。どの中学校でも文字式の証明の配点20点のうち、10点は教科書や学校のワークと似た問題が出題されます。残り10点分は、難しいものが出題されますが、典型問題で利用する「型」を複数組み合わせれば対応できるものがほとんどなので、他の単元の難題よりも対処はしやすいです。数学が得意だ!という生徒は満点を狙いにいきましょう。

〇理科は「化学反応式」をどこまで理解できるかが鍵

とにかく教科書の太字を覚える、これだけで何とか60〜70点は得点できますが、80点以上を目指すためには「化学反応式」は避けては通れません。化学反応式は苦手とする生徒が多いのですが、わかる人はすんなりと理解できて、わからない人はかなり苦戦してしまう単元です。そうですね、「わかる」と「わからない」の比は1:4でしょうか。これを始めて学習したときに、クラスに40人生徒がいたら8名はすんなりと理解できて、その他が「?」を頭に浮かべてしまうという単元です。長い目(高校受験や高校進学後のことも含めて)で考えると、苦手な生徒が多い単元ですが、理屈まで含めて理解してほしいです。将来的に医学、薬学、看護などの医療系や化学生物系への進学就職を考えるならば中学生のうちに完璧にしてほしいです。この単元の理解するためには、理解のプロセスが大事です。

@元素(原子)記号の暗記
A分子式の暗記
B化学反応の種類の暗記
C化学反応式

というプロセスを踏んでいけば確実に理解できます。@Aでの暗記の負担が大きいですが、@もAも20個前後ずる覚えれば十分です。
「化学反応式はばっちり!」という生徒は余裕で90点前後とれてしまい、「化学反応式は意味不明」という生徒はどうあがいても70点前後がいいところ、というのは今回のテスト範囲ですからできるできないで差がつきやすいです。是非、テストまでにしっかり準備して「化学反応式はばっちり!」と言えるようになってほしいです。




入試・勉強の役立ち情報 [2018-04-16]

新中学校3年生に4月から取り組んでほしいこと

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。


新学期が始まりました。


中学校3年生にとっては、これまでに経験したことのない1年間になると思います。


学校生活の面では最上級生となり、様々な行事ごとでリーダーなどのまとめ役となり、部活動でも全体をリードしなければなりません。


それから修学旅行があり、運動部に所属している生徒は夏の県大会、関東大会、全国大会へと繋がる大きな大会を控えます。


更に勉強面では、定期テストの他に北辰テストが加わって、ほぼ毎月のようにテストを受けることになります。ただ受験するだけではなく結果も重要になってきますので、今まで以上に計画的にコツコツとやっていく必要があります。





〇生活のリズムを作る



1日の生活のリズムを作りましょう。例えば部活から帰って来て、7時の夕食までは自由に過ごす。ご飯を食べたら塾へ行って7時半から10時まで勉強する。帰ってきたらお風呂に入って明日の準備を整えて12時までに寝る、という具合に、「勉強時間帯」と「自由時間帯」を決めるようにしましょう。


「時間のある時に気が向いたら勉強しよう」というような態度だと、テスト直前になって慌てない限り勉強をすることはないでしょう。時間があって暇だからゲームをする、スマホをいじる、となってしまいがちです。ゲームやスマホを絶対禁止とする必要はありませんが、「自由時間帯」にリフレッシュのために使って下さい。



〇北辰テストと定期テストは同じくらい大事!



3年生になると定期テストと北辰テストの2つの大きなテストに向けて学習を進めなければいけません。

「どっちが大事ですか?」

という相談(質問)を多く受けるのですが、どちらも重要です。どちらかを手を抜いてよい、ということはありません。ですからバランスよく勉強してほしいのですが、バランスの取り方がよくわからないという生徒も多いと思います。そんな生徒は是非以下のようにして下さい。




〇勉強バランスのとり方



@平日は北辰テスト(入試の筆記試験)に向けた勉強をする(1、2年生の復習、演習)。※曜日によって勉強する教科を決めるのも効果的です。例えば月曜日は「数学2時間、理科1時間やる」火曜日は「英語の長文問題1時間と社会の歴史2時間やる」など。頭を使う科目、単元と暗記の科目単元を組み合わせると無理なく勉強できます。


A土日を使って一週間のうちに学校で進んだ範囲のノートまとめやワークの演習を行う。加えて平日に解いた問題集の復習(解き直し)も行う。


B定期テスト2週間前からは定期テスト範囲の勉強に徹する。


以上は、私が大学受験のときに実践していた勉強計画の立て方です。@で教科の勉強時間のバランスをとります。Aで「復習(解き直し)」を行うのは、「新しく覚えること」と「覚えたことを忘れないようにすること、定着させること」のバランスをとるためです。


人間の脳は初めて覚えたこと(解いたこと)の6〜7割を一週間以内に忘れます! 



何度か復習することで記憶は忘れにくくなります。3回以上は見直し解き直しをしましょう。

Aでの定期テスト対策の復習がBに該当します。



新中3生の方で勉強のことや受験のことでお悩みのことがありましたら、お問合せ下さい。当塾では学習カウンセリングを行って具体的な解決案をご提案しております。



TEL 048-835-3313  担当 はせがわ まで



 



 







入試・勉強の役立ち情報 [2018-04-04]

どれくらい勉強すればいいのか

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。


よく生徒から「〇〇点とるにはどれくらい勉強すればいいですか?」、「先生は受験のとき、どれくらい勉強していましたか?」といった質問をよく受けます。


正直に言うと回答に困る質問です笑


生徒個々の学力と目標とのギャップも異なりますし、私自身がやっていた勉強の内容や量を正直に伝えることは出来ても、今までこの仕事をしてきた知識や経験から言えば当時の自分は大きな誤りも犯しているからです。


また色々な勉強法の知識を伝授することも勿論できますが、合う合わないもあります。




勉強に限らず何かを得意にしたい、何かで結果を出すためには練習が必要です。どんな分野であれ、努力を積み重ねた者が成功者になります。


皆さんは松井秀喜という元プロ野球選手を知っていますか?


今の生徒に松井元選手のことを話題にしても、野球好きの男の子でも知らない子が多いのですが、お父さんお母さん世代であれば野球に詳しくない方でも皆さんご存知なのではないでしょうか。


松井秀喜は高校生の時から注目されていました。188pの大きな体躯は打席に立つとひと際威圧感がありました。風貌だけではなく、高校通算打率.450、本塁打60本の成績が示すように、稀代の高校球児でした。高校3年生の時の夏の甲子園では相手チームから5打席連続で敬遠を受け社会問題にもなりました。今で言うと日本ハムファイターズのルーキーの清宮幸太郎選手のようですが、彼以上にマスコミに騒がれていた選手でした。


松井秀喜は巨人入団後も活躍を重ね、2002年に世界最高峰のアメリカメジャーリーグ、NYヤンキースへ移籍しました。そこでは苦労を重ねながらも相変わらずの勝負強さを発揮し、2009年にはチームを優勝に導くと日本人初のワールドシリーズMVPを獲得しました。



そんな松井選手が引退後、少年野球の練習後、子供たちから質問に回答している動画があります。


https://www.youtube.com/watch?v=gYpxhbqqPPQ


 

少年「小学生の頃は何回素振りをしていましたか?」


松井「いい質問だねー。あんまりしてなかったけどね(笑)。100回くらいかな。でもね、数じゃない。気持ちを込めてちゃんと振る。ただ振るのは簡単だから。気持ちを込めて振る。回数はどうでもいいから。そっちの方が大事だから」


少年「何でそんなに打てるんですか?」


松井「やっぱ練習するしかないよね。いいバッティングだった。今のはダメだった。そういうのを1回1回反省して今のよかった>というのをどんどんどんどん増やしていく。そういう積み重ねだから。そしたら打てるから」



勉強にも通じる話だと思います。



勿論、勉強時間や勉強量を増やすことは大事です。でも、何となく勉強の時間を過ごしても、いい加減に量をこなしても、なかなか成績は伸びません。


「これは上手く速く解けたな」「解けたけれど、時間がかかってしまったな」「もっと上手いやり方があったな」これが1回1回の反省です。


「計算が正確になりたい、速くできるようになりたい」、「応用問題が解けるようになりたい」と気持ちを込めて問題を解くと飲み込みは早くなりますし、上手く解けなかったときやテスト結果が芳しくなかったときも「どうしてよくなかったんだろう」と考える反省をしながら、「今のはよかった」という成功体験を積み重ね、それが自分にベストの勉強法や理解の仕方の確立へと繋がっていくのです。




勉強だけではなくて部活動でも言えることですよね。




気をつけなければいけないのは、気持ちの込め方を間違ってはいけません。



「〇〇に合格したい」「〇〇点とりたい」「偏差値〇〇以上になりたい」これらは目標であって、これらを念じたって仕方ありません。松井元選手だって「プロ野球選手になりたい」「野球選手として成功したい」という目標があったから「上手くなりたい」「たくさん打ちたい」という気持ちを込めて練習したのです。勉強であれば「設問を解けるようになりたい」というのが正しい気持ちの込め方です。



 



 



 



 

入試・勉強の役立ち情報 [2018-03-30]

埼玉県公立高校入試

こんにちは。ノーバスの沙魚川です。
3月1日(学力調査)と2日(実技試験・面接)に埼玉県公立高校入試が実施されました。合格発表はの9日まで受験した生徒は落ち着かないとは思いますが、お疲れ様でした。
以下、簡単に今年度の出題に関する見解をまとめましたので、リンク先の実際の問題と合わせましてご参考下さい。


30年度埼玉県公立高校入試

〇国語

大問1の説明文大問3の物語文で例年のレベルより難しい記述問題が出題され、これらが解答できたかどうかで得点差がついたと予想されます。ただし、出題傾向形式には変化がなく、現代文以外は基本的な問題が多く出題されたため、高得点がとれた受験生が少ない一方でほとんど得点できなかった受験生も少なかったと思われます。

〇数学

「学校選択問題」も通常の問題も昨年より易化したので平均的は昨年よりも上がると予想しますが、恐らく両方とも10点程度の上昇でしょう。簡単になったとは言え、昨年出題された「手も足もでない」ようなレベルの問題が消え、「手の出せる」レベルの難問に置き換わったに過ぎません。取り組みやすくはなりましたが、手ごわい内容でした。ただし、果敢に問題集などで難問に取り組み、それらを理解してくれた受験生は、努力が報われる出題レベルでした。満点近くをとって周囲と大差をつけれた受験生もいるでしょう。そうは言っても「学校選択問題」ならば50点とれれば悲観する必要はありません(もちろん他の教科の出来次第ですが)。

〇英語

「学校選択問題」も含め形式が変わった問題が出題され、また全体的に難化しました。特にリスニングと長文読解が難化し、試験中に動揺した受験生は少なくないでしょう。「学校選択問題」については、昨年が易しすぎた(受験生平均72点)ので、丁度いいレベルに落ち着きました。来年度以降の受験生は、今回のレベルが水準と考えて準備しましょう。


〇理科

出題傾向形式に変化はなし。例年に比べて計算問題が易しい出題でした。基本的なものばかりで公式に当て嵌めればよいものばかり。極端に理科が苦手だったり、端から計算問題を捨ていたりした受験生以外は手堅く得点できたでしょう。基礎を疎かにせずまんべんなく勉強しなさいという出題者からのメッセージが汲み取れます。


〇社会

出題傾向形式に変化はなし。記述問題の出題数は昨年と大差はありませんが、難易度の高い問題が増えました。単純な資料の分析能力ではなく、それを裏付ける社会的な知識がないと記述回答が上手くまとめられない高度な内容でした。暗記一辺倒の社会の受験勉強に一石を投じたような試験内容です。


入試に関するご相談は

TEL 048-835-3313  担当 はせがわ

入試・勉強の役立ち情報 [2018-03-03]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

本物個別の夏期講習

顧客満足度3冠の理由

塾長紹介

杉原崇浩(右)  塾長代理: 吉田晃士  (左)    塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野上木崎校

塾長 杉原崇浩(右)  塾長代理: 吉田晃士  (左)    

基本情報

330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-3-16 ナッツビル2F

048-835-3313

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<< >>

トピックス

  • 1対1の夏期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版与野上木崎校

QRコード

与野上木崎校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業