塾ノーバス-与野上木崎校

お知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

木崎小学校・上木崎小学校・針ヶ谷小学校に通う生徒さんへ

こんにちは、ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。

ノーバス与野上木崎校には、木崎小学校・上木崎小学校・針ヶ谷小学校の生徒さんが多く通われています。

中学受験をする子たちだけではなく、
『算数の苦手を克服したい』
『国語の文章読解に強くなりたい』など、基礎固めをして学校のテストで100点を取る生徒さんがたくさんいます。

1対1形式で、その子の『分からない所』から『自分ひとりで出来る』ところまで指導できます。
基本が分かってくると、学校の授業も分かるようになってきて勉強のやり方も分かってきます。
自習室も好きな時間に使えるので、計算ドリルなど学校の宿題を持ってきている子が多くいます。

『勉強のやり方が分からない…。』
『何が分からないかが分からない…。』

そんな悩みもあると思います。

最初は教室の見学や体験授業を受けてもらっています。

1対1の授業で生徒1人1人をこまめに見ていきますので、勉強も楽しくなりますよ。

 [2017-12-11]

問題集の上手な使い方

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。
先日「問題集を使って勉強をしているけれど、中々点数があがりません」というご相談を受けました。
詳しく話を伺うと、その生徒は、問題集を終える度に新しい問題集を購入するということを繰り返していたそうです。
そこで私は「できなかった問題の解説をよく読んで、解き直しをする作業をしていますか?」と訊きました。
すると「あまりやっていない」という返答でした。

これはよくやりがちな誤った勉強のやり方です
勉強とは「わからなかった問題」「できなかった問題」を自力で解けるようにすることです。「できる問題」だけを何度もやっても(正答率を高めることはできますが)、大幅に点数を伸ばすことはできません。

繰り返しになりますが、できなかった問題を自力で解けるようにするまでが勉強です。

以上を踏まえて、効率的な問題集の使い方を学びましょう。


@問題集の問題を解くときに、問題の横に必ず日付を書く(復習のタイミングの目安の参考になります)。

A問題を解いた後に


◎(時間をかけずに解いて正解できた)
○(正解できた)
△(間違ったけれども考え方はあっていた。ケアレスミス、惜しいミス)
×(間違えた。解説を読んで理解できた)
××(解説を読んでも理解できなかった)

B××の問題は学校や塾の先生に質問して、まず理解できるようにする。◎と○以外の問題は1週間以内(ただし2〜3日はあけること)に解きなおして、自力で解けるようになっているか確認すること。

C2回目も正解できなかったときはもう一度解説を読んでさらにまた解き直しをする機会をつくる。自力で解けるようになるまでこれを繰り返す。

以上のことをやるのは大変です。
でもとても効果のある勉強のやり方です(良薬は口に苦し)

塾ではBCの段階をスムーズに終えるためのアシストもできますから安心してくださいね。

入試・勉強の役立ち情報 [2017-12-09]

1対1の個別授業の冬期講習受付中です!

こんにちは。ノーバスの沙魚川です。

中学生の生徒はテストお疲れ様でした。

答案返却後は必ず見直しをしましょうね。


さて、もうすぐ冬休みです。


ノーバスでは個別授業の冬期講習を受け付けております。

ノーバスの冬期講習は、時間数や日程が決められている集団塾の冬期講習と異なり、「希望の科目を、希望の回数、希望の日程で」受講することができます。

苦手科目・苦手分野の克服に、ノーバスの冬期講習をご利用ください。


◎1対1の冬期講習

【指導形態】
1対1


【対象】
小・中・高(浪人生)


高校受験対策
大学受験対策
新学期授業対策
内申点アップ
苦手科目対策
中高一貫補習(私立・公立)
検定試験対策

【指導科目】
小学生:算数・国語・理科・社会・(英語)
中学生:英語・数学・国語・理科・社会
高校生:英語・数学・現代文・古文・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理・政経

【お問合せ先】 
TEL:048-835-3313
受付時間:15:00〜22:00まで

 [2017-12-02]

「意識」とケアレスミス

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。
受験生にとっては入試が、他の学年の生徒も定期テストが近づいてきました。
塾でも学校でもお家でも、テストの前には「ケアレスミスに注意しなさい!」と言われ、テスト後には「ケアレスミスで○○点も落としているじゃない!」と言われます。
ケアレスミスをしてしまう原因はいくつもあるのですが、今日は脳科学の観点から、ケアレスミスを防ぐ(最小に留める)方法をアドバイスしたいと思います。
〇「ケアレスミスをしない!」「ケアレスミスに気を付けよう」と意識してもあまり意味はありません(むしろ逆効果になる場合があります)。
ミスしないという心意気は大事なのですが、心意気だけではミスは減らないのです。「ミス」をしていることに気づけないから起こってしまうのがケアレスミスなのです。そして自らのミスに自分で気付ける程の注意力があれば、ミスしないなんて意気込まなくてもよい結果をすでに残しています。そして「ケアレスミスをしてはいけない」と必要以上にテスト中に自分を追い込んでしまって神経をすり減らしてしまい、集中力も消耗されて、ミスを増加させてしまう結果にも繋がってしまうのです

〇意識の仕方は具体的に
「ミス」をしない、というのはとても抽象的です。ミスの種類も様々ですし、その原因も様々です。例えば、ケアレスミスの一つに「問題文の読み落とし」があります。こういったミスを防ぐためには、「問題文を指でなぞりながら読む」と意識し、そして実践することで問題文の読み落としは減ります計算ミスにしても字の煩雑さが原因であるならば、「数字を丁寧に書いて計算する」と意識することが大事ですし、慌ててしまうことが原因ならば「落ち着いて計算する」と意識してテストに臨むことが結果に対して有効ですし、普段の勉強から心がけることで効果も倍増します。つまりミスを防ぐための具体的な策を強く意識してテストに臨むことで、ケアレスミスは減っていくのです。
〇「〜ない」「〜してはいけない」という意識の仕方はNG
2〜3歳の幼児が公園で遊んでいる姿を想像してみてください。友達同士で仲良く走り回って遊んでいるのですが、その様子はやはり危なっかしい。そこでお母さんたちが子供に向かって「走っちゃダメ!」と注意するのですが、こう言って止まってくれることは少ないですよね。ある脳科学の本で読んだことなのですが、子供は走るのが楽しくて走らないでという注意を無視しているのではなく、「走っちゃダメ!」の「走」の部分だけを先に脳が認知してしまい、先走って行動してしまうそうなのです。ですから「走っちゃダメ!」と言っているのに、余計に元気に走ってしまうことさえもあるそうです。もちろん、成長するにつれて子供の言語認知能力は向上しますが、大人になっても、人間は言葉や文を脳に入ってきた順番に処理していく傾向は変わらいそうです。つまり「慌てない焦らない」と強く意識すると、人間は「慌ててしままって焦る」のです。ですから慌てなくないときは「落ち着く」と意識した方が良いのです。






入試・勉強の役立ち情報 [2017-11-24]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

受験生向け本物個別の冬期講習

塾長紹介

沙魚川(はせがわ) 徹塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野上木崎校

塾長 沙魚川(はせがわ) 徹

基本情報

330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-3-16 ナッツビル2F

048-835-3313

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<< >>

トピックス

  • 本物個別の冬期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版与野上木崎校

QRコード

与野上木崎校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業