塾ノーバス-大宮東口校

お知らせ【塾長の小言】

RSS1.0RSS-更新情報

〜受験の経験を通して〜 塾長の小言 第10話

こんにちは、塾長の小林です。

9月も中盤を控え、少しずつ秋を感じさせる天気になってまいりました。
連日の雨から一転、30度近い気温を記録する日もあり寒暖差が激しくなっています。体調にはくれぐれも気をつけてくださいね!

「生きていればなんとかなる」私の好きな映画の作品の一つで「もののけ姫」でのセリフです。(物語終盤)

特に受験生はここから苦しい時期を過ごします。高校や大学受験では、進路が早々と決まった推薦組を見て、羨んだり、逃げ出したくなる時もきっと訪れます。
私の立場であまりこういうことを言うのはナンセンスですが、私は「逃げてもいい」と思います。私もまだ二十数年しか生きていませんが、人生はまだまだ続いていきます。
今迎えている、この辛い時期もほんの一瞬です。自分の人生は自分で決める。それでいいのです。敷かれたレールに乗るのも一つです。そこを降りて自分の脚で歩んでみるのも一つです。自分で後悔しない決断を下せたのなら、逃げることもまた一つ正解でしょう。

ですが、正解と思うにはその後の人生、自分自身の結果や生き様で正解であることを証明しなければいけません。
今この記事を読んでいる生徒さんは、勉強する環境がある(与えられている)のです。自分が何をやりたいか決まってない人もいると思いますが、まずはガムシャラにやってみてはどうでしょう。
自然と自分の興味のある学問や就きたい職業などが朧げでも見えてきます。

私は、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と全ての受験を経験してきた異色の経
歴を持っています。

【幼稚園受験】
記憶も曖昧ですが、最後がくじ引きでハズレを引いたことだけは覚えています…(今でもおみくじやコンビニのくじで良い思い出はありません笑)

【小学校受験】
シビアな世界です。
御家族の経済力や人脈、そして生徒さんの純粋な答えが求められます。
面接時に用意した答えではなく、如何に自然体で受け答えできるかが鍵となってきます。校長面接時に、学校を見学した際の感想を聞かれた際に、「どんぐりが沢山集められ、森があって楽しい」と答えたそうです。

【中学受験】
志望校にもよりますが、ひとことで言えば、家族総力戦です。
大手の塾に入れれば安心、たくさん講座を受けさせれば安心。なんてことはありません。
中学受験は公立中学3年生までで学習する単元をまだ知識が定着しきっていない小学生にたくさん詰め込む作業です。そして、単純に答えを求める力ではなく、問題文から読み取った内容を解法に応用することができるか、視点を変えて考えることで答えへの道を描き出す柔軟な発想力が必要です。

ご家庭の意向もありますが、一番大事なのは生徒さん本人に受験する意思があるかどうかです。
文化祭などの学校見学に積極的に脚を運んでいただくと良いです。

【高校受験】
中学受験の経験があると、中学校で習うことの予備知識がある程度残っている状態でスタートするので、サボらなければ公立中学校ではお勉強にそこまで苦労はしません。ですが、初めは簡単だったからと怠っていれば、すぐに成績は落ちます。
中学校3年生になってから塾探し、部活の大会が終わって引退してから塾探しを始められるご家庭が多いですが、その時点で一歩リードされています。
理想的な時期は中学2年生の夏や秋からです。
例年、英語や数学で生徒たち苦戦しだす時期です。(毎年恒例となっています)
同じ表現の識別や場合分けをするためのしっかりとした知識の定着、記述で回答するための文章表現力が必須となってきます。

まだ2年生だからと余裕を持ってしまうと、3年生での内容はなかなか入ってこないでしょう。(中3での学習内容の多くは中2での内容をベースに進んでいきます)
極端にハイレベルな学校を受験しない限りは、しっかりと基礎理解を積み上げ、コツコツと演習を積むことができれば、希望の学校に進めることでしょう。

【大学受験】
人生で一番勉強する時期であったと思います。
私は、高校時代に世界史の魅力に引き込まれ、大学で学ぶ学問にしたいと高校1年生の頃から決めていました。
ですから、やることの取捨選択が早い段階でできていました。

受験生において必要なのは、優先順位をつけて自分のやるべき事を進めていけるか。そして、逆境にも挫けないメンタルが必要です。
模試の判定でCだDだなどと落ち込んでいる人。
判定など忘れてしまいなさい。模試は自分の苦手を洗い出すための試験です。
各教科ごとに、自分が解けなかった単元が書かれています。単純に復習をする=解き直す。のではなく、正解することができなかった苦手単元を中心に、学校で使っている問題集や教科書の問題を解くことが復習です。

後ででいいやとスマホを見た5分間は、他の誰かが必死に英単語を詰め込んだ5分間でもあります。
自分に言い訳をしないことが受験突破への一つ近道となります。

私は全てのグレードにおいて受験する機会がありましたが、感じる事は、両親への感謝です。出来不出来に関わらず、学ぶ機会をたくさん作り、提供してくれました。

自分の目で触れる・感じるという機会は誰もがたくさんできるものではありませんが、学校でみな平等に受ける機会を作られています。
私自身、たくさんの失敗と後悔の連続で今があります。
辛くなった時は、「生きていればなんとかなる」を思い出しています。

1日1日を大切に、過去の自分に負けないように、未来の自分によくやったと褒めてあげられるように、今日を生きましょう!

ノーバスでは、勉強を教えるだけでなく、進路や学習方法など生徒さんに寄り添って一緒に考えています。
HPや資料だけでは、教室の雰囲気や当塾の良さはわかっていただけません!
一度ぜひ教室の見学に、そして体験授業を受けてみてください!きっと1対1の良さがわかります。

長くなりましたが、私含め講師一同、心よりお待ちしております。

塾長

塾長の小言 [2021-09-11]

〜埼玉の高校受験の仕組み〜 塾長の小言 第9話


こんにちは、塾長の小林です。
夏のような天気の日もあれば、梅雨を感じさせる雨の日もあり、寒暖差に体調を崩す生徒も少なくありません。体調管理にも気をつけましょう!

今日は中3生向けに、埼玉県の公立高校受験の仕組みについてお話してみようと思います。

埼玉県立高校入試は、2月下旬に行われます。
ただし、合否判定は少し基準を変えた第1次選抜と第2次選抜の2段階で行うことになっています。

学区による受験校の縛りはなく、県内のどこからでもすべての県立高校に志願できるので選択肢は多いですが、チャンスは一度しかないので、よく考えて受験校を選ぶことが必要です。
気をつけてほしいのは、調査書には3年間の学習の記録などが記載され、重要な合否判定資料となります。
その為、「中3になってから頑張る」のではなく、
1・2年生のうちからしっかり勉強することが必要です!

【選抜方法】
学力検査と調査書の得点を、学校ごとに決められた配点比率によって計算した総合成績で合格が決まります。
学校によっては、面接や実技検査などを行う場合もあるよ。

学力検査について
実施教科:国語・数学・英語・社会・理科

共通問題の英語・数学は基礎〜標準の問題で、決して簡単ではないが難易度は抑えられています。
その代わりに一部のトップ校では英語・数学で応用問題を含み難易度の高い学校選択問題が採用されます。
上位校の志願者は難易度の高い問題に対処する準備をしておきましょう。

※理数科、外国語科、人文科、国際文化科等では傾斜配点となります。

【調査書】
埼玉県立高校入試では3年間の各学年の9教科の評定が利用されます。
1年のうちから高校受験を意識して、毎回の定期テストはしっかりと準備することが必要です。

@学習の記録
いわゆる内申点のことです。
各学年の9教科の成績を5段階評価した45点満点の評定合計を使用し、学校ごとに決められた各学年の比率で計算します。
「1年:2年:3年=1:1:2」「1年:2年:3年=1:1:3」など、中3の成績を2倍や3倍にする学校が多くあります。
学校によって比率は違うので事前に前年度の者を参考に調べておきましょう。

A特別活動等の記録
学級活動、生徒会活動、部活動、学校行事などの実績や取り組みが記述されています。
各学校が決めた内容で点数化されます。点数化の基準などは非公表です。


Bその他の項目
選択教科の学習の記録、特技、検定などの資格取得、ボランティア活動、出欠状況などの記録。
各学校が決めた項目を評価します。

【実技】
実施教科/芸術系・体育系

【面接】
学校によって実施されるところもあります。

【選択問題について】
埼玉県の公立高校で学校選択問題は要注意です!
年々難化しています。

埼玉県立入試問題は、一部の上位校では英語と数学で難易度の高い「学校選択問題」が採用されるため、基礎から応用まで確実に身につけることが大切です。
学校の進度に合わせての学習カリキュラムだと、選択問題対策の演習に遅れが生じてしまいます。
土台となる基礎力をしっかりと身につけ、秋ごろから専用の教材を利用し、実践的な埼玉県立入試対策に取り組んでいくのが効果的です。
本番の内容に近い問題に挑戦していくため、学校選択問題にもしっかり対策することができます。

では、勉強の計画や、何をどれだけやればいいのかわからないという生徒さん!
そこは、ノーバスの講師陣にお任せください!
生徒さんそれぞれに合った学習計画を立て、授業・宿題・復習テストのサイクルで成績向上をさせていきます。

まずは、無料カウンセリング・無料体験授業を受けて『本物個別』を実感してみてください。
講師一同お待ちしております!

塾長の小言 [2021-05-27]

〜部活と勉強の両立〜 塾長の小言 第8話

こんにちは、塾長の小林です。
今回は、部活やクラブチームの練習と勉強の両立についてお話してみようと思います。
文部科学省による全国学力テストでは、子どもの生活習慣全般のアンケートがあり、「学校の部活動に参加していますか」という質問に「文化部にだけ参加している」「運動部と文化部の両方に参加している」「運動部に参加している」という回答項目があります。
※このデータは公立校のものです。

中学生の部活動参加率の全国平均は87.6%。最も参加率が高いのは岩手県で98.6%と、ほぼ全生徒が文化部もしくは運動部に入っています。
埼玉県は93.5%で全国で11番目にあたります。サッカー・野球・吹奏楽など多くの部活動が全国大会で結果を残していることもあり、埼玉県の中学生は部活動に入る生徒が多いです。

では、部活動に精を出しつつ、学校の定期テストや模試で好成績を出すにはどうすれば?と勉強法に悩む生徒さんが多くいます。

私が見てきた生徒の中で、部活動の練習(クラブチームの練習)が忙しく勉強をする時間が多くとれない中でも模試で偏差値60以上をキープし続けた生徒や入試本番で自己最高点を叩き出した生徒がいました。
そういった生徒たちに、どのようにして勉強をしていたのかを聞いたところ、全員が生活のサイクルや自分の中でルールを作って、それを遂行するということでした。
忙しいからこそ、規則正しい生活サイクル・勉強習慣が大事になってきます。

そこで、部活が忙しくて…練習が終わると疲れちゃって…という人たちへ!
実際にその生徒が実施して合格を勝ち取っていった例をいくつかご紹介します。

@22時に寝て5時に起きる
A1時間だけ分からないところを頑張る
B30分間暗記に振り切る
C10分間で今日1日で何をやるかを大まかに決める

ポイントしては、疲れているときに無理に長時間勉強しようとしないことです。「寝る時は寝る」これが大事です。
人間は、夜寝ている間にその日の記憶を脳に記憶する作業を行っています。なので、夜遅くまでやるのではなく、朝早く起きて勉強をするのが一番効果的です。

また、高校生の進学率を見ると、共通テスト(旧:センター試験)での現役合格率が部活動の参加率が高い都道府県と相関関係にあるといわれています。

部活動にも打ち込みつつ、しっかりとした生活サイクル・勉強サイクルを取り入れることで、両立が可能となります。
では、勉強するときは何から手を付けたらいいのか、何をどれくらいやればいいのか。
そこは、ノーバスの講師陣にお任せください!
生徒さんそれぞれに合った学習計画を立て、授業・宿題・復習テストのサイクルで成績向上をさせていきます。

まずは、無料カウンセリング・無料体験授業を受けてみてください。
講師一同お待ちしております!

塾長の小言 [2021-05-13]

〜座右の銘〜塾長の小言 第7話

こんにちは、塾長の小林です。

今日は座右の銘についてお話ししようと思います。

皆さんには座右の銘はありますか?


「座右の銘」とは、お気に入りの言葉やモットーのことです。

ちなみに私の座右の銘は「人に火を灯せば、我が前明らかなるごとし」

という言葉です。この言葉は祖父から教わりました。

日蓮の言葉ですが、直訳すると「人に火(灯り)を灯してあげることは、その人だけでなく、自分の前も明るくなる」つまり、人に施すことは、その人だけでなく自分も経験や恩恵として得るものがあるというこうです。


あまり勉強と関係ないと思うかもしれませんが、言い換えてみるとこういうことではないでしょうか。

「一を聞いて十を知る」ということわざがあります。

今数学を勉強しているから、これは数学で使う知識である。

という固定観念は捨ててみましょう。


理科で物理の分野になると、物体の移動速度を求める計算があります。

科学分野になると、濃度の計算問題がありますね。

実は、学校で勉強しているものは、その科目だけでなく様々な分野につながっています。

国語の論説文で社会情勢の話題が出れば、社会の公民分野と通ずるところがありますね。


まずは授業の内容をしっかりと理解できるように学校の授業も頑張って聞いてみましょう。

必ず新しい発見があります。そうすると自分が将来なりたいものや学びたい学問が見つかるかもしれません。


ノーバスでは、「わからないところをなくす」だけでなく、「試験本番で一人で解ける」状態まで何度も繰り返します。

問題をたくさん解けばいいのではなく、各単元において大事なポイントを抑えることが重要です。

完全1対1の本物個別授業を体感してみてください。

お気軽にお問い合わせ・ご連絡ください。

塾長の小言 [2021-04-23]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

授業時間すべてを「きみ」の「わかる」のために

「わからない」のない授業

今やるべき内容を勉強できる授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

1対1なのに低価格

塾長紹介

小林 大祐塾長画像
個別指導塾ノーバス
大宮東口校

塾長 小林 大祐

基本情報

330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-32

TEL:048-729-6515

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<< >>

トピックス

  • 授業時間すべてを「きみ」の「わかる」のために
  • 担任制1対1授業で、勉強の悩み解決
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド

携帯版大宮東口校

QRコード

大宮東口校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 東京都の個別指導塾ノーバス
    • 王子の塾 | 個別指導塾ノーバス王子校
    • 荏原町の塾 | 個別指導塾ノーバス荏原町校
    • 馬込の塾 | 個別指導塾ノーバス馬込校
    • 西武柳沢の塾 | 個別指導塾ノーバス西武柳沢校
    • 東久留米の塾 | 個別指導塾ノーバス東久留米校
    • 小平の塾 | 個別指導塾ノーバス小平校
  • 神奈川県の個別指導塾ノーバス
    • 武蔵小杉の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵小杉校
    • センター北の塾 | 個別指導塾ノーバスセンター北校
    • 大船の塾 | 個別指導塾ノーバス大船校
  • 埼玉県の個別指導塾ノーバス
    • 北浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス北浦和本校
    • 南浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス南浦和校
    • 武蔵浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵浦和校
    • 与野の塾 | 個別指導塾ノーバス与野上木崎校
    • 与野本町の塾 | 個別指導塾ノーバス与野本町校
    • 越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス新越谷校
    • 北越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス北越谷校
    • 岩槻の塾 | 個別指導塾ノーバス岩槻校
    • 大宮の塾 | 個別指導塾ノーバス大宮東口校
    • 鶴瀬の塾 | 個別指導塾ノーバス鶴瀬駅前校
  • 千葉県の個別指導塾ノーバス
    • 松戸の塾 | 個別指導塾ノーバス松戸校
    • 稲毛の塾 | 個別指導塾ノーバス稲毛校
    • 我孫子の塾 | 個別指導塾ノーバス我孫子駅前校
    • 幕張の塾 | 個別指導塾ノーバス幕張校
    • 京成大久保の塾 | 個別指導塾ノーバス京成大久保校
  • 栃木県の個別指導塾ノーバス
    • 宇都宮の塾 | 個別指導塾ノーバス宇都宮校
    • 宇都宮 県庁前通りの塾 | 個別指導塾ノーバス県庁前通り校
  • 茨城県の個別指導塾ノーバス
    • つくば学園の森の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば学園の森校
    • つくば大穂の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば大穂校
    • つくば竹園の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば竹園校
  • 山梨県の個別指導塾ノーバス
    • 甲府の塾 | 個別指導塾ノーバス甲府校
  • 愛知県の個別指導塾ノーバス
    • 半田宮池の塾 | 個別指導塾ノーバス半田宮池校
  • 大阪府の個別指導塾ノーバス
    • 千林大宮の塾 | 個別指導塾ノーバス千林大宮校
    • 大東市の塾 | 個別指導塾ノーバスだいとう扇町校
    • 布施の塾 | 個別指導塾ノーバス布施駅前校
  • 岡山県の個別指導塾ノーバス
    • 岡山大学に近い塾 | 個別指導塾ノーバス岡山大学前校
  • 熊本県の個別指導塾ノーバス
    • 尾ノ上の塾 | 個別指導塾ノーバス熊本尾ノ上校

資料請求

ページ上部へ戻る

トピックス

更新履歴

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業