塾ノーバス-南浦和校

お知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

受験生の11月の過ごし方


こんにちは。講師の鈴木です。

中間考査も終了し、復習が落ち着いたところでしょうか。
そして、受験生である中3生・高3生は休む間もなく「模試」がやってくると思います。

私からは今回11月の学習計画、過ごし方についてお話していきたいと思います。

いきなりですが「志望校の過去問」は解きましたか?

ここでもう解いたと現時点で言えるのであれば、素晴らしいです。
まだ解いていない人、まずは1科目でもいいので解きましょう。

なぜ今解く必要があるのか。「周りと差がつくから」です。
おそらく過去問は、11月から取り掛かる人が大半です。
ですが私は、「過去問こそが実力をつけるもの」だと考えています。

受験は「2月末時点のランキング順」です。要は、周りに1点でも多く勝てば受かります。今ではいい教材が売っていて自身の基礎力や自信をつけてくれるものがたくさんあります。
ですが過去問に勝るものはありません。今は解けなくてもそれが誰よりも早く取り組んだあなたが解けるようになり、それより早く復習を済ませてその単元を完成させ誰よりも早く過去問を仕上げれば、残りの日数(残業)で

英語なら特に「リスニング・英作文・単語」を仕上げることが出来ます。

その際に、ノーバスの個別授業で「英語力」と抽象的なものではなく「リスニング・英作文対策」など具体的な集中対策が可能です。

ゴールが分かれば途中でそれることはありません。

長くなりましたが、模試と合わせて「過去問を必ず土日休みで1年分解き、1週間で復習」を徹底して12月の冬休みまでに自分の弱点を洗い出せるように過ごして下さい。

【お問合せ先】 
ノーバス南浦和校
TEL:048-866-7071
受付時間:15:00〜22:00まで

 [2020-10-26]

定期テストの見直しについて

こんにちは、講師の大島です。

中間テストも終わり、解答用紙も返却された頃だと思います。

今回は、定期テストの見直しについて話したいと思います。


まず、定期テストの目的は、「授業をちゃんと理解していて、覚えているか」を確認することです。

つまり、定期テストで間違えた問題は授業の内容をちゃんと理解していなかったか、覚えていなかったか、のどちらかということになります。


自分の場合はどちらなのかを確認し、間違えた問題は必ず見直しして、理解→暗記をしておきましょう。

また、勘で当たった問題も必ず見直しをしましょう。

適宜、教科書や問題集を見直して、「ここが理解できていなかった、ここが覚えていなかった」というのを確認して、早急につぶしておくことが大切です。


勉強は復習を中心に進めることをおすすめします。

復習は、初めての内容を勉強する時よりも時間もかからないし、何回も同じことをやることで記憶が定着しやすくなるなど、メリットが大きいです。


今回の中間テストを機に、是非授業でやったことの復習をしてみてください。

その際分からないことがあれば、いつでも質問しに来てください。



【お問合せ先】 
ノーバス南浦和校
TEL:048-866-7071
受付時間:15:00〜22:00まで

 [2020-10-21]

授業回数調整に伴う休校のお知らせ

10月は5回目の曜日がある為、
10/29(木)〜11/1(日)の期間、教室はお休みとなります。
通常授業が休みとなり、お休みの間は自習室も利用できません。
※31日(土)は漢検実施・自習室利用可


11/2(月)より授業再開となりますので、
塾生の皆さんは日程の確認を宜しくお願い致します。

また、期間中は業務も休業となりますので、
お問い合わせやご連絡等につきましても、
11/2(月)以降の対応となりますので、ご了承ください。


個別指導塾ノーバス南浦和校
TEL: 048-866-7071 (受付時間 15:00-22:00)

塾からのお知らせ [2020-10-17]

理科の勉強の心構えについて

こんにちは、講師の加藤です。


今回は、夏期講習で教える機会の多かった理科の勉強について、具体的な方法というより勉強する上での心構えについて書きたいと思います。

まず、中学理科と高校理科では前者は広く浅く、後者は狭く深くという特徴があるため、基本的な心構えが違います。


中学理科の場合は基本的に暗記がメインになります。

暗記のコツは「関連付け」と「グループ分け」の2つです。

関連付けとは、それぞれの知識を単発で覚えるのではなく、それぞれを関連させて知識をネットワークのようにつなげることです。

グループ分けとは、例えば消化と吸収であれば、消化液というグループ、消化酵素というグループというようにグループごとに覚えるということです。

この2つを応用させたものに、「メモリーツリー」があります。

僕自身も大学受験の暗記科目でメモリーツリーをたくさん作って覚えました。

そんなに難しくないので、一度やり方をネットで検索して、実際に作ってみると良いかもしれません。


高校理科の場合は、基本的に理解がメインになります。

理解するには常に「なぜ?」という問いかけをすることが重要になります。

特に物理・化学に顕著ですが、理科で出てくる知識の多くは日常生活での感覚に紐付けることができます。

1つの現象に関して「なぜ?」と問いかけ、「なるほど」と腹落ちする感覚を大切にすると、思考力が向上し理解力が上がります。


11/1(日)は第6回北辰テストです。

そこで、生徒さんの理科の成績が上がることを心より願っています。

いつでも質問は受け付けているので、どんどん質問しに来てください。


【お問合せ先】 

ノーバス南浦和校
TEL:048-866-7071
受付時間:15:00〜22:00まで

 [2020-10-16]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

「わからない」のない授業

学習不安を解消する、きみ専用授業

今やるべき内容を勉強できる授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

1対1なのに低価格

塾長紹介

栗原 かおり塾長画像
個別指導塾ノーバス
南浦和校

塾長 栗原 かおり

基本情報

336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2-5-24 南浦和陸橋ビル2F

048-866-7071

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<< >>

トピックス

  • 担任制1対1授業で、勉強の悩み解決
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド

携帯版南浦和校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 東京都の個別指導塾ノーバス
    • 王子の塾 | 個別指導塾ノーバス王子校
    • 荏原町の塾 | 個別指導塾ノーバス荏原町校
    • 馬込の塾 | 個別指導塾ノーバス馬込校
    • 西武柳沢の塾 | 個別指導塾ノーバス西武柳沢校
    • 東久留米の塾 | 個別指導塾ノーバス東久留米校
    • 小平の塾 | 個別指導塾ノーバス小平校
  • 神奈川県の個別指導塾ノーバス
    • 武蔵小杉の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵小杉校
    • センター北の塾 | 個別指導塾ノーバスセンター北校
    • 大船の塾 | 個別指導塾ノーバス大船校
  • 埼玉県の個別指導塾ノーバス
    • 北浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス北浦和本校
    • 南浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス南浦和校
    • 武蔵浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵浦和校
    • 与野の塾 | 個別指導塾ノーバス与野上木崎校
    • 与野本町の塾 | 個別指導塾ノーバス与野本町校
    • 越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス新越谷校
    • 北越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス北越谷校
    • 岩槻の塾 | 個別指導塾ノーバス岩槻校
    • 大宮の塾 | 個別指導塾ノーバス大宮東口校
    • 鶴瀬の塾 | 個別指導塾ノーバス鶴瀬駅前校
  • 千葉県の個別指導塾ノーバス
    • 松戸の塾 | 個別指導塾ノーバス松戸校
    • 稲毛の塾 | 個別指導塾ノーバス稲毛校
    • 我孫子の塾 | 個別指導塾ノーバス我孫子駅前校
    • 幕張の塾 | 個別指導塾ノーバス幕張校
    • 京成大久保の塾 | 個別指導塾ノーバス京成大久保校
  • 栃木県の個別指導塾ノーバス
    • 宇都宮の塾 | 個別指導塾ノーバス宇都宮校
    • 宇都宮 県庁前通りの塾 | 個別指導塾ノーバス県庁前通り校
  • 茨城県の個別指導塾ノーバス
    • つくば学園の森の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば学園の森校
    • つくば大穂の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば大穂校
    • つくば竹園の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば竹園校
  • 山梨県の個別指導塾ノーバス
    • 甲府の塾 | 個別指導塾ノーバス甲府校
  • 愛知県の個別指導塾ノーバス
    • 半田宮池の塾 | 個別指導塾ノーバス半田宮池校
  • 大阪府の個別指導塾ノーバス
    • 千林の塾 | 個別指導塾ノーバス千林校
    • 大東市の塾 | 個別指導塾ノーバスだいとう扇町校
    • 布施の塾 | 個別指導塾ノーバス布施駅前校
  • 熊本県の個別指導塾ノーバス
    • 尾ノ上の塾 | 個別指導塾ノーバス熊本尾ノ上校

資料請求

ページ上部へ戻る

トピックス

更新履歴

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業