塾ノーバス-与野本町校

お知らせ【塾長の勉強・受験コラム】

RSS1.0RSS-更新情報

過去問はもうでない


皆さんこんにちは。個別指導塾ノーバス与野本町校の高木です。

私立大学の入試が落ち着きましたが、国立や後期日程での挑戦を控えてる人もいますね。また、本日、20日は埼玉県の公立高校の出願日でした。入試日まであと10日…勉強できるのもあと10日ですね。

今回も過去問についてのお話です。入試まであと、10日ほどと迫った時やる代表格といえば、過去問ですね入試問題は毎年、構成が似ていたり、似た分野が出たり、など出題傾向というものがあります。入試前には過去問を丁寧にやりましょうと言われるのは、それをつかむためです。
しかし、入試問題と英語検定などでは、過去に出た問題と同じ問題は、確実に出ません。中学校の定期試験とはわけが違います。
例えば、先日行われた千葉県の公立高校入試の前期試験では、英語の大問一つの構成が例年と違うものになりました。英語など近年、指導法が変わってきている科目に特に顕著になります。
それ以外にも、急に難しくなった私立大学入試もあります。もちろん逆に急に簡単になった大学入試もありました。
では、過去問とはどう使えば良いのでしょうか?

まず、解けそうならば、時間を計測して、過去問を解く。時間配分は正しかったか、苦手な範囲、よく間違えるミスを見つけましょう!過去問にはシャープペンシルで薄く日付と間違えた問題に印を付けておきましょう(これは完璧に出来たら消しましょう。)
そして、理解が浅い範囲、間違えた問題を教科書レベルの問題まで戻って確認します。わかっている範囲を広げるイメージです。そうして、過去問の中で解らない、知らない問題や知識を無くしていくのです。
入試は何店取れば合格というわけではなく、合格点が取れれば合格となります。特に今年との埼玉県立高校入試のように、入試傾向が変わると、合格点はわかりにくくなっています。そのため、点数だけでなく、知識の点検を今一度しておきましょう。
高木

塾長の勉強・受験コラム [2018-02-17]

私立学校


皆さんこんにちは。個別指導塾ノーバス与野本町校の高木です。

与野本町校では、冬期講習も終盤に差し掛かり、都内の私立中学入試、県内の私立高校入試、私立大学入試、国公立大学二次試験に向けドタバタしております。
また、中学1・2年生、高校1・2年生は学年末テストに向け対策をしていったり、小学6年生は進学準備など、生徒ひとりひとり、目標達成に向けて頑張っております。


さて、先日県内私立高校募集状況が発表になりました。
県内47校の受験者数は59,559人となり、4年連続増加しました。

また、中学受験者数も1都3県で44,150人となり、3年連続で増加しております。

原因として考えられるのは、
@東京都が私立高校授業料の引き下げを行ったこと。
A現在の中学3年生から、大学入試のセンター試験が廃止されます。それを受けて、大学受験を回避するため付属校や進学実績が良い学校の人気が高くなっていること。
などが挙げられます。

また、私立校受験は、英語の外部試験利用や、各種検定、独自総合試験、AO入試や推薦入試など受験方式も多様になってきております。
近年の傾向は、記憶力・知識よりも思考力を問う試験が増えております。
様々な試験があることで、何を選んでいいのか?どんな対策をするべきなのか迷うようにもなりました。
このように、今後の入試対策としては、書く生徒ひとりひとり別々のことをしていくことが多くなっていきます。

そのためにも情報を集め、計画を立てて、戦略を練るといったことが必要になります。個別指導塾で多様な受験する人は多くなると考えています。
塾では、学校・受験情報など授業以外のところで、進路、受験併願校や受験システムについてなどを相談に乗ることが多くなってまいりました。
受験する生徒・ご両親は早めから情報を集め、受験対策の勉強をすることはもちろんのこと、先々の進路にも目を向けて志望校を選んでもらえればと思います。

高木

塾長の勉強・受験コラム [2018-01-19]

中学3年生


皆さんこんにちは。
個別指導塾ノーバス与野本町の高木です。

今日で、県内の私立高校入試まであと15日、県立高校入試まであと52日となりました。
センター試験までのこり1週間となりました。
連日、実施しておりました中学三年生対象の講習会は本日12月6日が最終日でした(8日に補習をいたします)。最後の北辰テスト(1/28実施)のお申し込みも本日でした。


さて、タイトルに書いた中学3年生についてです。
残り2カ月間どう過ごすか、悩みどころです。
ノーバスでは、今現在、保護者面談を行っております。
1月10日にさいたま市の学力調査試験を実施されるので、その試験を目指していきます。
一方で実は、入試まで最後の2カ月間をどう過ごすのかを悩み、塾に通ってない生徒や、現在ほかの塾に通ってる生徒から、相談を受けたり、短期入塾をされている生徒もいらっしゃいます。
ノーバスでは過去問を中心に演習していますが、個別指導のため、生徒ひとりひとりに合わせた授業を実施してります。
中学3年生で受験勉強に悩んでいる生徒は、一度、相談してみてみると、気持ちが楽になることがあります。
ぜひとも相談してみてください。

高木

塾長の勉強・受験コラム [2018-01-07]

センター数学


皆さんこんにちは。
個別指導塾ノーバス与野本町校の高木です。

センター試験まで、あと20日をになりました。
ただし、焦らないでくださいね。
焦ってもいいことはないです。先日の模試の結果が良くても、悪くても模試は模試です。
当日、点数を取らないと、合格はしません。
良い結果だったとしても油断禁物です。
(私はそれで落ちてます…)


さて、センター数学について今日はお話します。
経験者から聞いているかと思いますが、センター試験の数学は過去問を集中して解かないとなかなか伸びません。
逆に言えば、過去問だけでもある程度の点数までは伸びます!

センター試験の数学は
・形式が独特なマークシート形式。
・誘導が高校生活で勉強してきた数学の問題と違う。
・図が少ない
・制限時間が短い

などの特徴があります。
そのため、センター試験は過去問(予想問題)の演習が重要になってきます。
「センター数学”は別科目だから別途時間をとってくれ」と私は(勝手に)言っています。
近年、過去問に出てなかった形式や分野の問題も出ていますが、過去問演習が基本的な勉強方法になることは間違いないです。
また、12月中でも伸びる可能性が高い教科だとも思います。

また、物理・化学も同様で、過去問を解き傾向を研究するとセンター試験は点数が取れやすくなります。
10年分くらいを繰り返しおこないましょう。

しかし、注意が必要です。
数学や物理・化学はセンター試験の点数がいくら良くなっても、実は私大や国立二次の字記述形式では点数が悪いままということもあります。
そのため、理系は、センター試験だけでなく、理系科目の問題演習を別にしておきましょう。
バランスを取らないとセンター試験の2週間後には多くの私立大学が入試しており、準備不足となりがちです。

高木

塾長の勉強・受験コラム [2017-12-26]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

塾長紹介

加藤 香塾長画像
個別指導塾ノーバス
与野本町校

塾長 加藤 香

基本情報

338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西1-1-7入船ビル2F

048-859-7137

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

<< >>

トピックス

  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版与野本町校

QRコード

与野本町校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
    • 塾 池下
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業